○○茶の日記帳~わがまま 気のまま 茶のジョーク~

アイドルとロックバンドのライブをこよなく愛する茶のブログです。ライブやイベントのレポートが主体なのでリアルタイム更新は殆どありませんが、緩くお付き合いいただけると幸いです。

ッスッゴイライブ@TOKYO FM HALL レポート

この日は仕事上がりでアイドルの対バンイベントに参加して来たので、その時のお話です。
f:id:nantokacha:20190611142120j:plain
色々思う事はありますが、一度に沢山のアイドルのライブが見られる対バンはDDにとってはお得であり楽しいですね♪

 週の半ばに関東地方も梅雨入りが宣言され、鬱陶しい雨が続く季節がやって来てしまいましたね。
6月2週目の週末。各地でイベントが行われていました。
土日とも仕事だったので思う様にイベントに行けないのを悔やみつつ、日曜日の仕事終わりに何か行けないか画策しておりました。

一つ興味があったのはOTODAMA SEA STUDIOで行われる「SUMMER GIRLS 2019」
f:id:nantokacha:20190613093606j:plain
ベビレ解散以降の大矢さんのライブをまだ見たことが無いので一度見てみたいと思いつつ、がんばれ!Victory解散後ソロで活躍してるトクヒサレナさんが気になりまして。
チケットを譲ってくださる方も居たので、三浦海岸ならむしろうちの方からは「近い」ので前向きに考えつつ、タイテの発表をまっておりました。

この日は仕事が終わるのが12時前。トクヒサレナさんの出番はトップバッターで13:30から。
f:id:nantokacha:20190613093347j:plain
仕事が終わってからどう頑張って行っても15時近く。出演者の半分以上が見られないのでは悔しいので断念。
フェリーがドッグダイヤで便数が少なくなってるのが痛かった(>_<)

三浦海岸に行くのは諦め、他に何かないかと探してみたところ、TFMホールで行われる対バンイベントが面白そうな雰囲気(・∀・)
f:id:nantokacha:20190611142120j:plain
こちらも開演には間に合わないけど、最近気になるあそびダンジョンのライブには余裕で間に合いそうだし、その他にも一度は見てみたいグループが何組か居て。
f:id:nantokacha:20190611142121j:plain
それでこのチケット代なら確実にお得だなと思い直前で参戦を決意。無事に仕事が終わるのを祈りつつ当日を迎えたのでした。

仕事の方は無事に終わったので上京開始。速攻で職場を脱出してダッシュ直通快速に飛び乗れたのでその足でまずは錦糸町へ。
先日買った安田記念の負馬投票券を換金します。
f:id:nantokacha:20190611142122j:plain
地元のJ-PLACEで買った馬券ならば毎日換金できるのですが、ウインズで買ったものは平日払い戻しが月曜日しかないので不便ですね(´・ω・`)

イベントの前に腹ごしらえ。事前に調べて良さげな店を見つけたのでそこに向かいます。
錦糸町は今でこそパルコが出来たりしてアイドルのイベントが行われ、女の子が「来たい」と言うような街になりつつありますが、
南口のウインズの周辺は相変わらずやさぐれたおじさんだらけで、これこそが錦糸町と言う雰囲気でした(・´з`・)
土日の錦糸町って言ったら朝からやってる飲み屋で競馬中継でしょ?(・∀・)
f:id:nantokacha:20190611142123j:plain
お昼は錦糸町と住吉の間くらいにある「麺や 璃宮」さんへ。

f:id:nantokacha:20190611142124j:plainf:id:nantokacha:20190611142125j:plainf:id:nantokacha:20190611142126j:plain
ココのラーメンを大盛りでいただきます。
f:id:nantokacha:20190611142127j:plain
濃厚なスープがかなりの好みの味でした!これはまた行きたくなる味(≧◇≦)
半蔵門線沿線に用事がある時は錦糸町からここまで歩いてお昼にしても良いかなと思いました♪

錦糸町と住吉は800m弱。全然歩ける距離。璃宮さんに寄ったら住吉まで歩いた方が近いくらいなので住吉から半蔵門線へ。
f:id:nantokacha:20190611142128j:plain
半蔵門駅から今回のイベント会場であるTFMホールへと向かいます。

f:id:nantokacha:20190611142129j:plainf:id:nantokacha:20190611142130j:plain
ハロヲタ時代にはバースデーイベントでお決まりだったTFMホール。アイドルの対バンイベントが毎週の様に行われる時代になるとはね(*^_^*)
受付で整理番号を伝えてチケット代を支払い入場します。あそびダンジョン目的で予約したら特典券くれたヽ(^。^)ノ

折角だからチェキ撮りたいと思ってたのでちょうどよかったっす♪
のんびりしちゃったので15時頃に入場。LiTのライブが始まった頃でした。

15時以降はLit・ルルネージュ・PM3:58と3組のライブをまったりと観覧。
TFMホールのイベントは何度か来た事がありますが、前の方が座席アリで着席観覧、後方はスタンディングでフリースタイルw
前の方はゆっくりしたいヲタクが早めに確保してしまうのでなかなか席が空いてないので後ろで見る事になるのですが、
前方で座ってるヲタクが必ずしもライブを見ている訳じゃないのが少し切ないですね(;´Д`)
無理に盛り上がらなくても良い。それぞれのスタイルで楽しんでもらえればいいので大声でコールしろとかは言いませんけど、
「興味ない」ってのを顕わにしてスマホいじってたりするのはちょっとなーって|д゚) 一番凄いのは最前で寝てるやつも居たし(-_-)zzz
それやりたいんだったらロビーに出ればいいのにね。アイドルに近くて良く見える前方椅子エリアでわざわざやる意味が分からん(-。-)y-゜゜゜

・・・つまらない愚痴が入ってしまいましたが、ライブは順調に進みそしてあそびダンジョンの出番へ。
彼女達のライブを見るのは4.26以来でしたが、その時の楽しさが忘れられなくて気になってるんですよね。
先日のROAD TO @JAM EXPOの決勝では残念ながらライブには間に合わなかったものの見事1位で@JAM EXPOの出演を決めた彼女達。


それまでの出演者の緩く優しい雰囲気とは打って変わって、全力のパフォーマンス(´゚д゚`)
フロアも全力で楽しもうとするヲタクが集まってめっちゃ元気w
仕事上がりで寝不足でここまでのライブでまったりしてしまったおじさんはいきなりフルスロットルになるヲタクに付いていけなかったけど、
鉄板曲「JAWSにダンジョンするのだ」の円陣はみんなでやると本当に楽しい(≧◇≦)
  
1回目は混じれなかったけど2回目は笑顔のヲタクに誘われて一緒に混じって回ってたら超楽しいのねヽ(^。^)ノ
知らないヲタクと一緒に盛り上がって楽しむのが対バンの醍醐味ですわな。来て良かったわぁ。
  
  
  
  
  
  

あそびダンジョンのライブで盛り上がった後はボチボチ休憩をはさみながら引き続きライブを観覧。
アンスリューム・Very Very Red Berryを観覧しつつあそびダンジョンの特典会が気になるのでロビーへ。
折角なので入場時にもらった特典券を行使して沙倉あやのさんとチェキを撮ります(゚Д゚)ノ

f:id:nantokacha:20190611142131j:plainf:id:nantokacha:20190611142133j:plain
先日の@JAMで興味を持ったことを話すと凄く喜んでくれました。自分のネタTが目立っていた様で「めっちゃ笑顔で見てましたよね」って笑ってたw
サイン付きではないのでチェキに落書きは無いのですが名前を教えてくださいって言われて伝えたらメモ帳に控えてくれた( ゚Д゚)
めっちゃ対応いいなーこの子。他の子達も楽しそうだったし、ライブも全力だし、何より楽しいし。
今後とも応援したいグループに追加されました!(゚Д゚)ノ

17時に差し掛かり、Jewel☆Rougeからは後方スタンディングエリアの盛り上がりもさらに大きくなり、出演者のパフォーマンスも力強くなってきました。
後半は自分でも名前くらいは知ってるそこそこ知名度のあるグループの出番がやって来ますからね。ここからが本番ですな(^O^)

この後も気になるグループが続々と登場しますが、いかんせん眠くてしんどいのと、知り合いから「飲みましょう」とのお誘いが来たのでそちらに惹かれて退散←
今晩の宿に一旦チェックインして、
f:id:nantokacha:20190611142136j:plain
亀戸で打ち上げ!(=゚ω゚)ノ

f:id:nantokacha:20190611142132j:plainf:id:nantokacha:20190611142135j:plainf:id:nantokacha:20190611142134j:plain
積もる話は尽きることなく色々語り合い、18:30頃から4時間近く飲んだくれてましたw
いい感じの時間になったので宿に戻ってシャワーを浴びて飲み直し。
f:id:nantokacha:20190611142137j:plain
洗濯物を片付けつつ、寝不足が祟って限界を迎え、2時ごろには就寝したのでした。

以上、ッスッゴイライブのお話でした。今週末お世話になった皆様、ありがとうございました!
あそびダンジョン、なかなか面白いグループなので、もっと広まって欲しいなぁ。

Juice=Juice CONCERT TOUR 2019 ~JuiceFull!!!!!!!~@金沢市文化ホール レポート

この日はひょんなことから行く事になった金沢で久々にあの子たちのライブを見てきたので、その時のお話です。
f:id:nantokacha:20190611142702j:plain
久々に行った懐かしい現場でしたが優しい雰囲気は変わらなかったので安心しました。
今はもう心離れ足は遠ざかってしまったけど、変わらない熱く優しいライブは心地よかったっす♪

この日は仕事上がりで早く終わり、翌日から3連休。ド平日に無駄な3連休wさぁ何しよう?
折角休みになっても、平日の現場は限られます。どうしようかな?色々考えましたが、翌日からの3連休で「くだらない旅」をしようと思い付きました(=゚ω゚)ノ
そのスタート地点に見定めたのは金沢。旅のお話は明日以降の日記で紹介するとして、なぜ金沢なのか?
この日、金沢でJuice=Juiceのライブが行われます。自分の昔の日記を掘ってもらうと分かると思うのですが、自分は初期のJuice=Juiceのヲタクでして、一時期は熱心に応援しておりました。
今は別のグループを好きになってしまったので足は遠のいてしまったのですが、現リーダーの宮崎由加さんの卒業が決まり、最後の凱旋ライブになると言う。
今更彼女達に合わせる顔も無いですが、最後だし、久々に行ってみるかぁと思い目的地を金沢に定めたのでした。
…と言うのは建前で、本当はもっとしょうもない理由があるのですが、それはここでは秘密にしておきますw

さて前段のお話はこの辺にしておいて当日のお話へ。当日は9時前に仕事が終わる予定でしたが無事に退勤。速攻で移動を開始します。
すぐの総武快速に飛び乗って東京へ。東京駅からは新幹線で金沢へと向かうのですが、すぐの列車は乗り換えが8分しかないので凄くタイト(;゚Д゚)
退勤から10分、東京駅乗り換え8分と言うハードスケジュールなので万が一を考えて指定席は取れませんよね。
総武快速が2分遅れたので焦ったけど何とか間に合いました!(≧◇≦)

f:id:nantokacha:20190611142643j:plainf:id:nantokacha:20190611142644j:plain
これを逃したら1時間後だから金沢到着後の予定もずれ込むのでなるべく乗りたかったんですがいかんせんリスク高すぎました(^_^;)
自由席混んでるかな?と思ったけどそんなでも無かった。指定席がめっちゃ混んでたので戦々恐々としてましたけどね。
乗客のほとんどが高齢の旅行客と外国人。僅かながら居るサラリーマンは居場所を失って可哀想。
平日の中途半端な時間の便でもこれだけ乗ってるんだから、新幹線ってすごいわなぁ。

新幹線は順調に走行し、定刻の13:40に終点の金沢に到着!
f:id:nantokacha:20190611142645j:plain
翌日の「とある企画」に備えてバス乗り場を下見しつつ、

f:id:nantokacha:20190611142649j:plainf:id:nantokacha:20190611142646j:plainf:id:nantokacha:20190611142650j:plainf:id:nantokacha:20190611142651j:plain
遅めのお昼ご飯。金沢の中心街・香林坊へとバスで向かいます。
金沢と言えば近江町市場で新鮮な海の幸!となるでしょうけど、海鮮食えない自分は興味なしw
近江町市場には目もくれず、もう一つのご当地グルメハントンライスを食べる計画でした。
しかしながらハントンライスの有名店・グリルオーツカさんはこの日臨時休業だとの事orz
f:id:nantokacha:20190611142653j:plainf:id:nantokacha:20190611142656j:plainf:id:nantokacha:20190611142655j:plain
フォロワーさんからあらかじめ情報が入ってたので目前でガッカリ…と言う訳ではないけど、楽しみにしてたのでやっぱ凹みますよね(T_T)
グリルオーツカさん以外にも臨時休業のお店が多かったのは先週末に金沢で百万石まつりが行われていた影響もあったのかな。
仕方ないのでもう一つの金沢ご当地グルメ・カレーをいただきます。金沢のカレー屋さんでは有名と言うターバンカレーへ。
f:id:nantokacha:20190611142657j:plain
金沢カレーの元祖と言うターバンカレーさんのLセットを大で。
f:id:nantokacha:20190611142658j:plain
ハントンを楽しみにしてたから予定外だったけど、これはこれでおいしかったから良しとしよう♪
f:id:nantokacha:20190611142659j:plain
お腹も満たされたところで今晩の宿にチェックイン。金沢遠征の相方が取ってくれた宿に荷物を置きに行きます。
この日は6月とは思えない様な猛暑に見舞われた金沢の街を少し歩いただけで汗だく。大浴場付きなので風呂入ってサッパリ。
ベッドで横になったら確実に寝るやつだよねw
f:id:nantokacha:20190611142700j:plain
仕事の疲れもあるのでギリギリまでホテルでgdgdしつつ、そろそろ時間になったので会場へ。
今回のライブ会場は金沢市文化ホール。キャパ899人と言う中規模のホールです。
f:id:nantokacha:20190611142701j:plain
このツアーでリーダーの宮崎由加さんがグループを卒業すると言う事で、ツアーファイナルであり彼女の最後の凱旋公演となる本公演のチケットは当然の如く完売
火曜日と言うのに遠征ヲタクが多いのは流石ハロプロと言ったところでしょうねw
宮崎さんは前日にソロ写真集のイベントを、翌日にはJuice=Juiceとして金沢でリリイベを行うのですが、いずれも参加してる猛者が多い様で。
平日でも平気で休み取って遠征出来るヲタクが本当に羨ましいなぁと改めて感じましたね。こっちは日曜日に休み取れなくて行きたい現場行けなかったので(-_-メ)

さて会場ではファン有志が宮崎さんへのサプライズ企画を用意していたようで、会場入口でうちわを配っていました。

f:id:nantokacha:20190611142703j:plainf:id:nantokacha:20190611142702j:plain
見たことある顔ぶれを見つけひと安心。彼らの所業が苦手でこの現場を離れたのが一理ある自分は苦笑いしつつも相変わらず頑張ってるなぁと感心。
自分は苦手だったけど、メンバーを喜ばせるために汗を流せるファンってのは本当に温かいですよね♪

入場してみるとグッズを飾ったディスプレイが。こちらは撮影可能との事なので記念に一枚。
f:id:nantokacha:20190611142704j:plain
某所でごにょごにょして入手したチケットは下手後方だけど通路席で凄く見晴らしが良い。と言うか通路が広くて座席幅もあって良会場の予感(^○^)
客席を見渡してみると女性も居るけど気合いの入ったおっさんが思いのほか多いw
平日の地方公演と言うと遠征おっさんが行けない分地元の若者・特に女性が沢山集まってくれる印象で、確かに女性も多いけどおっさんも頑張ってたw
最近はハロ現場に行かなくなっても見たことあるおっさんが多く、返す返すも「おっさん、仕事は?」と言いたくなる布陣にある意味安心でした(・∀・)
隣の席になった連番女子は会話の内容がどう考えても「先週末は百万石音楽祭行ってたっしょ?」ってなロックバンドがバンバン出て来る感じだったw
コテコテのアイドルヲタク以外の層がライブを見に来てくれるのは嬉しいことですよね。今のハロプロを支える層だと聞き頼もしく感じます♪

客席でまったりしているとベビレきっかけで知り合った友人が発見してくれて今日の日替わり写真をプレゼントしてくれました!
f:id:nantokacha:20190611142705j:plain
仙台からどこへでも車で行っちゃうタフなお方。今回も車遠征だそう。凄いっすな。日替わり写真買えなかったのでありがとうございました!

ライブの方は定刻通りに客電が消灯。満員で立ち見が出るほどに熱気に溢れた客席がJuice=Juiceのツアーファイナル・宮崎リーダーの最後の凱旋ライブを見届けようと熱い視線を送ります!

<ライブのハイライト>

  久しぶりのJuice=Juiceのライブでしたが、懐かしいナンバーがかかれば自然と体が動き出す。
 彼女達の楽曲は大好きなんですよね。一時期は必死こいて応援したグループ。やっぱり思い入れが違います。
 メンバーの変異やヲタクの苦手意識から別現場へ浮気してそのまま戻らなくなっちゃった自分が悪いのですが、当時の楽曲を聞けばその時の思い出が蘇って来てジーンとしちゃいますよね。

 しかしながら自分のテンションが上がる古い曲よりも自分の気持ちが離れて以降の楽曲の方が客席のテンションが盛り上がるのを感じるとファンの入れ替わりをひしひしと感じました。
 平日の地方公演と言う事もあって遠征のハードルは高いのですが、自分が熱心に通った黎明期のヲタクは殆ど見かけなかったのが寂しかったな。
 「ヲタクは3年周期で入れ替わる」と言うのは自分の根拠のない私説ですが、あの当時頑張ったヲタクが居なくなったのは本当に寂しいね。
 その分、新しい人達が熱心に応援してくれてるのが嬉しかったですけどね。

 MCでは宮崎さんの凱旋に触れつつ、『QUIZ FULL!!!!!!!』のコーナーでは「ライブ中の宮崎さんの写真を古い順に並べる」と言うお題に挑戦w
 半数以上のメンバーが正解できたものの全員正解とはならず。言い訳たっぷりで締めくくられましたwちなみに自分は一応わかったぞw
 
 ボリュームたっぷりの本編が終わっていよいよアンコール。もちろん「ゆかにゃ」コール。彼女の地元・石川県では最後になるであろうコールです。
 後方の人達もそれなりに頑張ってくれて居たかな。新しいファンの「アンコールやらない問題」が各地で叫ばれてるけど、まぁまぁ頑張った方じゃない?
 後方まで熱心な遠征おっさんが混じってたってのも大きかったんでしょうけどw

 アンコールでの「25歳永遠説」の最後で配布されたうちわを全員が掲げると喜びで胸がいっぱいになり思わず涙を流す宮崎さん。
 「みんな・・・何してるの・・・?」と言葉に詰まりながらも嬉しさで感動する姿はファンの思いが届いた瞬間。ピンクに染まる客席は忘れられないなぁ。
 ラストの「Magic of Love」は本当に名曲。会場全体が幸せな雰囲気に包まれるのがJuice=Juiceのライブの真骨頂でしょうね。
 元々は彼女達の楽曲では無くカバーですが、完全に自分達のものにしてしまいましたよね。これほど多幸感溢れる楽曲はなかなかないよ。
 Juice=Juiceのライブの温かい雰囲気に久々に触れられてほっこりした、そんな至福の2時間半でした。


<ライブのセットリスト>

  01.ポツリと
  02.インスピレーション!
  03.微炭酸
  04.「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?
  ~MC~→メンバー紹介VTR
  05.メドレー
   ・Vivid Midnight
   ・伊達じゃないよ うちの人生は
   ・アレコレしたい!
   ・ブラックバタフライ
   ・チクタク 私の旬
   ・風に吹かれて
   ・SEXY SEXY
   ・TOKYOグライダー
   ・Wonderful World
   ・生まれたてのBaby Love
   ・未来へ、さあ走り出せ!
  ~MC『QUIZ FULL!!!!!!!』~
  06.イジワルしないで 抱きしめてよ
  07.カラダだけが大人になったんじゃない
  08.Borderline
  09.Fiesta! Fiesta!
  10.CHOICE & CHANCE
  11.私が言う前に抱きしめなきゃね
  12.GIRLS BE AMBITIOUS
  13.ロマンスの途中

 【アンコール】

  14.如雨露
  15.25歳永遠説
  16.Magic of Love

ライブの後は握手会。全力でライブを行った後にまだ握手会があるんだから、今のハロメンは大変だぁ。
とか言いつつも相方がCDを買っていて握手券を持っていたので1枚譲ってもらって参加するw

久々すぎて何を言うかも思い浮かばなかったけど、トップバッターのかなともさんが自分の顔を見るなり「あれー久しぶりじゃない?」と笑ってくれたw
実際、握手会に参加するのはかなともさんが2年ぶりで他のメンバーは更に前の話wきーともに「どこ行ってたのよー(笑)」って笑ってもらえたからそれだけで満足でしたw

ライブの後は打ち上げ。どこに行くか悩んだけど、道中でたまたま見つけた地元の人しか知らない様なお店に入る。
f:id:nantokacha:20190611142706j:plain
これがなかなかの名店。相方とああだこうだ語りながら楽しく飲んだくれました♪

f:id:nantokacha:20190611142707j:plainf:id:nantokacha:20190611142708j:plainf:id:nantokacha:20190611142710j:plainf:id:nantokacha:20190611142709j:plain
たらふく飲んだくれて、締めて、ホテルに帰り風呂に入って汗を流した後に飲み直し。
二人とも朝早かったので程々の所で力尽き、翌日に備えて休んだのでした。

こんな感じで、久々のJuice=Juiceのライブのお話はおしまい。
ひょんなことから金沢に行く事になり、折角だから見に行こうと軽い気持ちで参加したライブでしたが、やっぱり楽しかったなー。
色々思う所はあるのでここの現場に戻る事は無いでしょうけど、メンバーの事は今でも嫌いになった訳じゃありません。
なので何かの機会にまた応援出来たらとは思っています。対バンやフェスなどで声援を送れるといいな。

一緒に行く事になった相方をはじめ、参加した皆様、お疲れ様でした!また会う日まで♪

クマリデパート ニューアルバム「ココデパ!」発売記念イベント@タワーレコード錦糸町店(1回目) レポート

この日はお休み。
本当だったら九州女子翼を追いかけて大阪から下関に旅に出ようと目論んでいましたが、翌日が休めなかったので断念orz
母親の調子が良くないので帰りが遅くなれない条件の中、家に居てもつまらないのでちょっとお出かけしてイベントを見て来ました。

 折角の土曜日の休日。家でじっとしててもつまらないので何かイベントを見に行きたいなと思い色々調べておりました。
土曜日ですから、見たい・興味のあるアイドルが出る対バンやイベントは多数開催されていましたが、母親の調子が良くないので
早めに帰れるイベント(=開始が午前中~昼のもの)に限定するとかなり絞られてしまいまして。
色々調べた結果、クマリデパートのリリイベが錦糸町で行われるみたいなので見に行ってみる事にしました。
f:id:nantokacha:20190611143625j:plain
ココを選んだ理由は、久々にあの人に会ってみたかったってのがあるんですけどねw

地元を9:30に出発し、総武快速に乗り換えて11:15に錦糸町へ・・・と思ったけど、一駅乗り過ごして馬喰町へ。
夏用のカーゴパンツを用意してたら先っぽがどっかに行ったまま見つからないので新しいのを買わないとと思いサカゼンへ。
多分去年の風とロック芋煮会と長田大行進曲で泥だらけになってボロボロになったから捨てたんだろうなw
ハーパンとしては全然使えるんですが、仕事場からのイベント会場直行が多いのでさすがにハーパンって訳にはいかないのでw
お得なジーパンも手に入れてラッキーでした♪
f:id:nantokacha:20190611143620j:plain
買い物を終えて総武快速で一駅戻って錦糸町へ。あまり時間は無いのですがイベントを前に腹ごしらえ。久々になりたけに行きたくなった(・´з`・)
f:id:nantokacha:20190611143621j:plain
定番の味噌ラーメンにコーンを添えて。朝ご飯が遅かったので今日は大盛りにするのはやめましたw
f:id:nantokacha:20190611143622j:plain
お腹も満たされたところでイベント会場・・・の前にウインズへw お金ないんだからやめておけばいいのに安田記念の負馬投票券を購入。
f:id:nantokacha:20190611143623j:plain
翌日のレースですが結果は・・・本命◎アエロリットは惜しくも2着(>_<) あと50mまでは夢を見たなぁ。
久々に払戻機から福澤さんを出したかった(ノ∀`)

さていい加減にイベントが始まる時間なので会場であるタワーレコードへ。

f:id:nantokacha:20190611143624j:plainf:id:nantokacha:20190611143625j:plain
錦糸町楽天地ビルに入ったパルコ。こんなやさぐれた街のやさぐれた建物にパルコが入って若い姉ちゃんが来るようになるとはねぇ。
その前までは映画館とサウナくらいしか無くて、それ以外のゾーンはアレな人の寝床とかになってたのにw

客席はまずまずの埋まり具合。時間ギリギリになる人も多くてメンバーが出て来る頃には結構多くの人が集まってた。
アイドル現場らしくおじさん多めだけど若い兄ちゃんも居て頼もしい。お姉さんも居たかな。平均するとアイドル現場としては若い方だったかも?
37歳の自分が中の上くらいの年齢層だったしね。良いことです(*^_^*)

イベントはMCと一部楽曲が撮影OK。今回はメイド衣装と言う事で小田ちゃんのソロ曲「オーダーメイド」が撮影可能でした。
 

 
折角なので撮影した写真を何枚か紹介しますが、後方からではiPadの限界ですわな。
f:id:nantokacha:20190611143626j:plainf:id:nantokacha:20190611143628j:plainf:id:nantokacha:20190611143627j:plainf:id:nantokacha:20190611143629j:plainf:id:nantokacha:20190611143630j:plainf:id:nantokacha:20190611143631j:plainf:id:nantokacha:20190611143632j:plainf:id:nantokacha:20190611143633j:plainf:id:nantokacha:20190611143634j:plain
クマリデパートはメンバー全員可愛いし曲もいい感じだし、見てて笑顔になれますな。





イベントは30分で終了。折角だからアルバム買おうかな?と思ったけど用意されてた在庫があっという間に無くなった(;゚Д゚)
時間かかりそうなので無理はせずに退散。お土産を買って帰ることにします。

錦糸町と言えば魚寅。ここのマグロのぶつ切りは鉄板でしょ?

f:id:nantokacha:20190611143635j:plainf:id:nantokacha:20190611143636j:plain
錦糸町タワレコのイベントの時にヲタクにここの話をするのですが知らない人が多すぎて意外だった(。´・ω・)?
錦糸町に来てて魚寅を知らないとかモグリだよね?まぁアイドルヲタクはタワレコのイベントにしか興味が無いから仕方ないかw

早めに退散したので16時には帰宅。ゆっくり出来ました。
イベントは楽しかったけどやはり不完全燃焼感は否めなかったなぁ。
後はクマリデパートのヲタクに会えなかったのが残念でした。おみやげ馬券渡したかったのにw

母親の調子の問題で早く帰らなきゃならないってのが大きいんですが、心から楽しめる現場に行けてないのがフラストレーション溜まってます。
先週と今週の週末が思う様にヲタ活出来なかったのが痛かった。楽しいライブを見られないと禁断症状出るヤバいヲタクになってますねw
特に行きたい現場に行けないってのは本当に悔しいよなぁ。翌日の九州女子翼の下関のイベントに行けなかったのは遺恨になりそう(-_-メ)



6月は土日休みが少ないので思う様にヲタ活出来ないのが悔しいですが、出来る範囲で楽しむしかないと改めて感じました。

平成最後に去年のリベンジを~上越・高田の桜を見に行こう!~

この日はお休み。前日の新潟でのライブを終えてそのままホテルに滞在して迎えた朝。
折角なので新潟一と呼ばれる高田の桜を見ながら帰る計画でした。
f:id:nantokacha:20190416073942j:plain

自然現象なので桜の満開予定日は予測できません。昨年もちょうどこの時期に新潟遠征していて高田に寄っていく計画だったのですが、
桜前線の気まぐれか、桜は散ってしまい殆ど残っていないと言う事で高田に寄るのは諦めて帰りました。
今年はそのリベンジを果たしたい!と言う事で、桜前線の進行速度を気にしつつ、同じルートで帰ることにしました。

高田の桜はこの一週間ほど前に満開を迎え、この日はだいぶ散り始めたと言う事でしたが、昨年に比べればまだまだ見られるだろうと言う事で高田行きが決定。
来た時と同じ上越・長野経由で家路に着きます。

前日の疲れもあるのでホテルでゆっくりしてからの出発。まずは腹ごしらえ。
新潟に来ると食べたくなるのが駅の立ち食いそば「やなぎ庵」さん。
f:id:nantokacha:20190416073924j:plain
何の変哲もないただの立ち食いそばですが、東京で食べるそれとは全然違っておいしいんですよ。
朝は揚げ玉の無料サービスがあるので、かけそばを注文すればたぬきそばにグレードアップ(・∀・)

f:id:nantokacha:20190416073925j:plainf:id:nantokacha:20190416073926j:plain
f:id:nantokacha:20190416073927j:plainf:id:nantokacha:20190416073928j:plainf:id:nantokacha:20190416073929j:plain
関東で食べるそばとは麺のつくりが全然違って、立ち食いそばでも本格的なそばの風味があって、麺がおいしいのです。
この乱切りな感じが大好きでして。
f:id:nantokacha:20190416073930j:plain
新潟には色んなご当地グルメがあって昨日も食べましたが、なんやかんやで一番のお気に入りはこの駅の立ち食いそばかもしれません。
自分が初めて新潟に来たのがおよそ20年前。その時からほとんど変わらない味に安心します♪

さてお腹も満たされたところで旅のスタート。新潟駅10:21発の特急しらゆき4号にて高田を目指します。

f:id:nantokacha:20190416073931j:plainf:id:nantokacha:20190416073932j:plainf:id:nantokacha:20190416073933j:plainf:id:nantokacha:20190416073934j:plain
旅のお供は笹だんご(*^_^*)
f:id:nantokacha:20190416073935j:plain
前回乗った時はガラガラだったので自由席。今回もそんなに混んでなかったので自由席にしましたが、思ったよりは人が多くて驚いた。
大半はサラリーマンでしたけどそうでない人も混じってたので、天気が良いのでお出かけする人も多いのかな?
新潟からと言うよりは長岡から乗る人が多いしらゆき号。柏崎や直江津に行く人が多かった印象です。

昨日の柳都Shu*Kura号は停車したけど今日は通過する青海川
f:id:nantokacha:20190416073936j:plain
柏崎からの日本海沿いの区間、今日は北風が強くて海はかなり荒れ模様でした。電車が遅れないといいけど(^_^;)

f:id:nantokacha:20190416073937j:plainf:id:nantokacha:20190416073939j:plainf:id:nantokacha:20190416073938j:plain
強風の中、列車は西へと進み、直江津へ。直江津からはえちごトキメキ鉄道に変わります。新潟から2時間ちょっと。列車は定刻通りに高田に到着。
f:id:nantokacha:20190416073940j:plainf:id:nantokacha:20190416073941j:plain
外に出ると風が強すぎてビビった(;・∀・) 貰ったパンフレットが飛ばされそうになったけど、折角来たので桜を見に行きましょう!(=゚ω゚)ノ
f:id:nantokacha:20190416073942j:plain
本町商店街を進むこと約15分。高田公園の手前のお馬出し公園にある桜が見えて来ました。
f:id:nantokacha:20190416073943j:plain
だいぶ散りかけでこの日の強風に更に吹き飛ばされていましたが、桜にはギリギリ間に合った感じかな。
もう少し歩くと高田城址のお堀が見えて来て、高田公園の敷地内に入ります。
f:id:nantokacha:20190416073944j:plainf:id:nantokacha:20190416073946j:plainf:id:nantokacha:20190416073945j:plain
f:id:nantokacha:20190416073948j:plainf:id:nantokacha:20190416073947j:plain
満開を過ぎてだいぶ散ってしまっているので残念ではありますが、それでもまだまだきれいで見応えがありました(≧◇≦)
f:id:nantokacha:20190416073950j:plainf:id:nantokacha:20190416073952j:plainf:id:nantokacha:20190416073957j:plain
風が強すぎて吹き飛ばされる桜吹雪。一瞬のきらめきは何と儚いものでしょうか。
f:id:nantokacha:20190416073951j:plain
この日まで高田城百万人観桜会が行われおり、出店の準備が進められていました。
f:id:nantokacha:20190416073954j:plainf:id:nantokacha:20190416073953j:plain
高田公園は夜桜が映えるので本当は夜に来た方がよりきれいに見えるとの事ですが、スケジュールの都合で今回は断念。
今度は夜桜も見てみたいなぁ。

真っ赤に目立つ西堀橋の真ん中から眺めるお堀沿いの桜もなかなかのもの。

f:id:nantokacha:20190416073956j:plainf:id:nantokacha:20190416073958j:plain
遠くに見える妙高の山々にはまだ雪が残ってますね。今日は風が強くて肌寒いけど天気が良くてよかった♪
f:id:nantokacha:20190416073955j:plain
高田城は本丸はもう残ってはいませんが、三重櫓が小さなお城の様に鎮座しています。
f:id:nantokacha:20190416073959j:plainf:id:nantokacha:20190416074001j:plainf:id:nantokacha:20190416074000j:plain
こちらは平成5年に復元された新しい建物で、高田城の歴史資料館的な役割を担っているそうな。
本丸ではないけど、小さなお城だと思えばまた映える風景の一つです(*^_^*)

お堀の周りに植えられた桜をのんびりと観覧。極楽橋を渡ってお堀の南側へ。
f:id:nantokacha:20190416074003j:plain
先程の三重櫓をバックに撮ってみたり。

f:id:nantokacha:20190416074000j:plainf:id:nantokacha:20190416074002j:plain
写真撮影の技術が無いもんでいい写真は撮れないけど、こう言うのも勉強なのかなw

南二の丸広場、三の丸広場の方の桜はまだまだいい感じで、こちらの方で花見をしてる人も何組か居ましたね。

f:id:nantokacha:20190416074004j:plainf:id:nantokacha:20190416074005j:plainf:id:nantokacha:20190416074006j:plainf:id:nantokacha:20190416074007j:plainf:id:nantokacha:20190416074009j:plainf:id:nantokacha:20190416074008j:plainf:id:nantokacha:20190416074010j:plainf:id:nantokacha:20190416074011j:plain
日当りのいいさくらロードは葉桜の緑がだいぶ出てきていてちょっと遅かったかな。
f:id:nantokacha:20190416074013j:plainf:id:nantokacha:20190416074012j:plain
満開のピークに達してなかったらもっと綺麗な風景だったろうなぁ。

隣の陸上競技場周辺の桜が一番きれいだったかもw

f:id:nantokacha:20190416074015j:plainf:id:nantokacha:20190416074014j:plain
お堀の水に浮かぶ桜の花びらは儚さの象徴でした。
f:id:nantokacha:20190416074018j:plainf:id:nantokacha:20190416074017j:plain
本来ならゆっくり見学の予定で考えていましたが、桜のピークは過ぎていたのと風が強くて寒かったのもあって早めに長野に移動する事に。
高田駅に戻って先に進みます。高田駅にて13:43発の妙高高原行を待ちます。
f:id:nantokacha:20190416074021j:plain
北陸本線が強風のため遅れているらしく、直江津で接続待ちをした妙高高原行は8分の遅れで到着。
上越妙高駅での乗り換え時間が8分しかないので乗り換え時間が(^_^;) 新幹線は待ってくれると言ってましたけど。
乗り換え時間がギリギリなのでダッシュしたら北陸新幹線も少し遅れてた。
f:id:nantokacha:20190416074022j:plain
今日はとにかく風が強いからなぁ。日本海側は風に弱いですからねぇ。これはやむなし。
上越妙高からの北陸新幹線はくたか564号は4分ほど遅れて上越妙高駅を出発。新幹線は速い。20分ほどで長野に到着しました。
f:id:nantokacha:20190416074023j:plain
長野に来た目的は善光寺。その前に腹ごしらえ。そんなにお腹は空かないけど、長野駅のレストラン街にソースカツ丼のお店を見つけたので寄ってみた(・∀・)
f:id:nantokacha:20190416074024j:plainf:id:nantokacha:20190416074025j:plain
駒ヶ根ソースカツ丼は長野県の隠れたB級グルメ。そう言えば食べたことが無かったので今回チャレンジしてみます。

昨日から食べ過ぎだけど、折角なのでソースカツ丼を普通盛りで注文。しばし待つと出て来たのがこちら。

f:id:nantokacha:20190416074026j:plainf:id:nantokacha:20190416074027j:plain
写真だとこのボリュームが伝わりにくいのでFSKちぇるを並べてみるw
f:id:nantokacha:20190416074028j:plain
このボリューム、なかなかっすな(゚Д゚)ノ そびえ立つキャベツは駒ヶ岳を模したなかなかの標高(・∀・)
f:id:nantokacha:20190416074029j:plain
なかなかご飯に辿り着けないパワーがありましたが、食べ過ぎの胃袋にはむしろキャベツは優しかったw
揚げたてサクサクのかつもおいしいかったー。駒ヶ根に行く機会はなかなか無かったので嬉しい出会いでした(≧▽≦)

お腹も満たされたところで善光寺へ。食後の運動がてら歩いて行ってもいいんだけどあまり時間が無いのでバスに乗ります。
牛に引かれて・・・では無く、バスに揺られて善光寺へ。

f:id:nantokacha:20190416074034j:plainf:id:nantokacha:20190416074030j:plainf:id:nantokacha:20190416074031j:plain
f:id:nantokacha:20190416074033j:plainf:id:nantokacha:20190416074036j:plainf:id:nantokacha:20190416074035j:plain
長野の桜がようやく開花したってニュースで聞いた気がするけど、善光寺の桜はめっちゃいい感じでした(^○^)
f:id:nantokacha:20190416074040j:plainf:id:nantokacha:20190416074041j:plain
参拝を済ませ、土産に頼まれたココにしか売ってない線香などを調達。おみくじにもチャレンジ。
f:id:nantokacha:20190416074038j:plain
そろそろ帰ろうかな?と思ったその時、消防車がやって来て何だか騒がしくなって来た(;゚Д゚)
耳を済ませてみると火災報知機のベルの音がする。どうやら善光寺で火災報知機が作動したらしく、消防隊がやって来たのでした。
f:id:nantokacha:20190416074037j:plainf:id:nantokacha:20190416074039j:plain
国宝での火災との通報を受け、長野市民がざわつく事態となりましたが、どうやら火災ではなかった様子。
原因が分かるまでしばらく時間がかかったので地元のテレビ局も駆けつけて結構な騒ぎに。
f:id:nantokacha:20190416074042j:plain
何事も無かった様でひと安心。国宝が火災とかなったらそれこそ大騒ぎだからね。良かったわ。

善光寺の火災報知器誤作動騒ぎを見ていたら帰りの新幹線の時間がギリギリに(゚Д゚;) 急いでバスに飛び乗って長野駅へ。

f:id:nantokacha:20190416074043j:plainf:id:nantokacha:20190416074044j:plain
駅でおやきを買って、北陸新幹線あさま626号で東京駅へ戻ります。
f:id:nantokacha:20190416074045j:plainf:id:nantokacha:20190416074046j:plainf:id:nantokacha:20190416074047j:plain
東京駅からは特急さざなみ3号にて君津まで。
f:id:nantokacha:20190416074049j:plain
君津で乗り換えて20時頃には帰宅。翌日に備えて休んだのでした。

こんな感じで、新潟からの帰り道のお話はおしまい。昨年のリベンジを果たし、平成最後に高田の桜を見られたのが良かったです。
令和の時代になったら夜桜を見に行きたいですね!

GIG TAKAHASHI tour 2019@新潟 CLUB RIVERST レポート

この旅のメイン現場「GIG TAKAHASHI」が行われるのは新潟駅に近いライブハウス・CLUB RIVERST
新潟にはいくつかのライブハウスがありますが、恐らくはここが新潟駅から一番近い箱だと思われます。
どこのライブハウスやホールも新潟駅からだと結構遠いので、徒歩数分の立地は助かりますね(^◇^)
だから新潟駅到着がギリギリになる柳都Shu*Kura号で来れたんですけどね(・∀・)

会場に到着したのはちょうど開場時間。前の方から入場が始まっていました。

f:id:nantokacha:20190415085324j:plainf:id:nantokacha:20190415085326j:plain
前の方はあゆくまのファン「またぎ」さん、Taskのファンが大多数。その中に何人か知り合いが居たかな。
てか地元のアイドル・RYUTistのファンが全然見当たらない…。どうやら後ろの方に固まってるみたいです。
自分も別に新潟県民じゃないけど今回はRYUTistのTシャツを着て来たんですが、何だろうこのアウェイ感(;・∀・)
f:id:nantokacha:20190415085325j:plain
このライブの先行受付の段階ではゲストが発表されておらず、一般発売の段階でようやくゲストが発表されたんですよね。
一般発売2日目にはもうチケットの残りが僅かになってたんで急いで買いました。その時に出たのがこの番号。
f:id:nantokacha:20190415085327j:plain
先行受付の段階で少なくとも150枚以上は売れてたって事かな。地元新潟や北陸地域の人も居るんだろうけど、遠征民だけでそれだけ集まるってのは凄いよなぁ(゚Д゚)ノ
中盤に居る知り合いとお話しつつ自分の番号が呼ばれるまで待機。番号呼び出しのお兄さんが180番まで呼び出しを終えたところで「えっ?」って顔して少し考えてた。
この段階でまだ10人以上は残ってたかな。その理由は後に分かるのですが…。

ココのドリンク代は300円との事。アルコールが出る時は別料金みたいですが、ソフトドリンク限定なのがこのフェスの趣旨みたいですし、
ソフトドリンクの時に300円になるのはありがたい(^◇^)

対バンだけど入場時に「お目当てのグループは?」と聞かれない寂しさを感じつつドリンク代を支払い入場。
今回のライブのタイムテーブルはこんな感じです。
f:id:nantokacha:20190415085241j:plain
ゲストのRYUTistでも30分、メインキャストの4組は40分ずつ。たっぷりライブを見られる!これは楽しみだ!(≧◇≦)

ロビーを抜けてフロアに繋がる扉を開けましたが…人が多すぎて中に入れない(゚Д゚;) そしてライブが始まる前から人の多さによる熱気が凄い(;´∀`)
女性ファンが多いロックバンドのライブとかだと後ろからでも十分見えるのですが、デカいおっさんの多いアイドル現場だと視界も不良(~_~;)
f:id:nantokacha:20190415085328j:plain
自分は身長180cm前後有るんですが、それでこの視界…。久々に「入るなり帰りたくなる」現場に遭遇しました( ;∀;)
奥へ無理やり入れば行けそうだったけど後から無理やり入っていくのも悪いしなぁ…。自分の身長なら何とかなるだろうと思い、暑さに耐えかねてロビーで待機w
そう言えばドリンク持って来なかったからライブハウスで水でも貰うのを期待してたんだけど、ドリンクカウンターってどこ?(。´・ω・)?
どうやら奥の方にあるらしいのですが、そこまで辿り着けそうもない(T_T) そして終演後のドリンク交換はしないとの事。いきなり詰んだorz
開演前に扉が閉められると熱気と男の臭いでかなりきつくてしんどい(+_+) 視界もほぼゼロ。やる気なくなった( ;∀;)
でもせっかく来たのでやれる限り頑張ってみようと言う決意で、GUEST ACTのRYUTistのライブへ挑みました!

RYUTist

  パンパンのフロアの熱気の中、GUEST ACTのRYUTistが登場しライブが始まります。
 4人の歌とダンス、優しい雰囲気の中のステージ。彼女達の歌を聞いていると心が癒されますね(*´Д`)
 始まったら少しは好転するかと思ったけど、ステージ、全然見えねぇ( ;∀;)
 辛うじて空いていた前の人の頭の隙間からちらほらと見えるけど、そのうちそこも後から来た人にフタされてステージはほぼ見えない(+_+)
 開演してからも何人かやって来たけど、扉を開けた瞬間に「何じゃこりゃ?」って驚いた顔してそっと扉を閉める場面も何度もありました(;´∀`)
 
  途中のMCではまなみのりさのファンが広島のお土産を差し入れてくれた事に感謝の気持ちを伝えていました。
 
 
 あそこも歴の長いグループ。良いファンが付いてるなー(^O^)

 ステージの視界はほぼ無くて「見る」楽しみは無かったけど、彼女達の歌が聞こえただけ少し救われたかな。
 最近の作品はチェックしてなかったので披露された曲の半分くらいは初見に近かったけど、それは短い期間にも彼女達が進化してるってこと。いい音楽を聞かせてもらいました♪
 
 
 
 

 ラストは彼女達のライブでは恒例となっている「ラリリレル」でおしまい。この曲の時の「柳都MIX」は鉄板なのですが、自分の周りでやってる人居なさすぎて寂しかった(;´∀`)
 集まったRYUTistのファンの方が後ろの方から頑張ってたけど、前の方はポカーンだったなぁ。
 え?ここは新潟だよね?RYUTistの地元なんだよね?なんでこんなアウェイ感なんだろう?ちょっと切なかった…。
 
 

後から来た人が入るとかなりしんどい人口密度になりつつも必死に耐えながら頑張って見たRYUTistのライブ。
初めて見る人も多かったのかな?ホームの新潟のはずなのにアウェイな空気になるのが不思議でした。
それだけ遠征ヲタクが多かったって事でしょうか。彼らに名前だけでも覚えてもらえたら嬉しいですけどね。

RYUTistが終わった後はあゆみくりかまきの出番。後ろの方に居たRYUTistのファンの方が何名か出て来たけどフロアの状況は変わらず。
相変わらずステージは見えないし、テンションはダダ下がりでロビーに出て休んでた。
自分が休んでる間にもどんどん人は入ってくるし、中の状況は変わらず、とてもライブを見る気にはなれず、イラッとしたので帰る事にした(-_-メ)
折角来たので他の4組のライブも楽しみにしてたんですけどね…。ちょっと厳しかったわ。




熱いライブが見られると思って新潟まで来たのに、とてもライブを見られる状況にはなかったのでガッカリ。
再入場禁止なので出るのも勿体なかったけどずっとロビーに居るのもアホらしいしね。それより皐月賞が気になったのでコンビニで酒買ってホテルに戻って皐月賞を見てた←
f:id:nantokacha:20190415085330j:plain
セブンイレブン裏の桜がきれいだったけどホテルでゆっくりしたかったのだ。
f:id:nantokacha:20190415085329j:plain
sかし新潟まで来て何してんだろ(-。-)y-゜゜゜
そんな皐月賞の方はハズレ。穴を狙い過ぎました。
f:id:nantokacha:20190419094529j:plain
昨日の中山大障害アーリントンCと合わせて10k負け。散々な週末となりました(T_T)


後から知ったんですが、今回のライブ会場・RIVERSTのキャパって180人だったんですね。
ボクの持ってたチケットの番号見ると初めからライブに「参加」する権利は与えられてなかったって事かな(´・ω・`)
f:id:nantokacha:20190415085327j:plain
フロアを見渡すとまだまだ詰め込める余地はあったし、圧縮かけてくれればもう少し状況は変わったんだろうけど後の祭り。
そう言えばドリンクチケット引き換えられなかった。結局、ドリンクカウンターってどこにあったんだ?それすらわかりませんでした|д゚)

皐月賞を外し、傷心のボクはホテルで少し仮眠を取り、遠征組を見送るべく外出します。
道中で食べ過ぎたのでお腹は空かないけど、折角新潟に来たのでご当地グルメをもうひとつクリアしようとバスセンターへ。
その途中でライブハウス・NEXS NIIGATAの前を通りました。

f:id:nantokacha:20190415085335j:plainf:id:nantokacha:20190415085336j:plain
ココのキャパは400だとの事。今日は空いてたっぽいし、せめてこの箱を使ってくれたらもう少し状況は変わってたんじゃないかな?(-_-メ)
あのメンツならキャパ400でも余裕で埋まるでしょうけどね。ちなみにもっと大きいLOTSの方ではGRAPEVINEのツアーやってた。
一瞬、こっちに惹かれたけど、意外とお金ないし最近の曲分からないしで行くのはやめときました。折角の機会だったけどね。

そんなこんなで久々にバスセンターのカレーを食べます。

f:id:nantokacha:20190415085331j:plainf:id:nantokacha:20190415085332j:plain
普通盛りでもなかなかのボリューム。お昼とのインターバルが短かったので苦しかったけどおいしくいただきました♪
f:id:nantokacha:20190415085333j:plain
その後は夜飲む酒を買うために近くのイオンに寄り道。食べ過ぎなのでお腹の為にヤスダヨーグルト(・∀・)
f:id:nantokacha:20190415085334j:plain
そして特典会を終えたタスク部員と合流し、新幹線で帰る遠征組を見送ります。
f:id:nantokacha:20190415085337j:plain
どうやらメンバーと同じ新幹線だった様子w 同じ号車になった人は逃げる様に自由席に向かって行きましたw

遠征組を見送った後はホテルに戻って一人打ち上げ。
f:id:nantokacha:20190415085338j:plain
折角だからヲタクと飲みたかったけど今日は日曜日。明日の為にみんな帰っちゃうよね。やむなし。
洗濯をしながら朝も早かったので睡魔が来るのも早い。無理はせず翌日に備えて休んだのでした。

こんな感じで、GIG TAKAHASHI新潟編のお話はおしまい。
ライブは散々だったけど、旅の道中を楽しめたし、それはそれで良しとしましょう。
ハロヲタ時代は当たり前だったけど、色々と地下に潜っていくにつれ、先行受付の段階でチケットがほぼ完売してしまうような現場にはもう戻れないなぁと改めて実感。
思い立った時に気軽にふらっとチケットが買える現場が居心地が良いし、ライブやイベントに来てくれてメンバーやスタッフから喜ばれる現場に行こうと思いました。
遠路遥々新潟まで遠征された皆様、お疲れ様でした!

快速柳都Shu*Kura号で行く日本酒とグルメを満喫する旅

今回の新潟遠征で選んだのは新潟県内を走る観光列車越乃Shu*Kura

地酒王国・新潟が誇る「酒」をコンセプトにした観光列車で、厳選した新潟県内の地酒の利き酒や地元の食材にこだわったおつまみ、
ジャズまたはクラシックミュージシャンによる生演奏やお酒に関わるイベントなどが楽しめる事で人気となっています。
週末を中心に新潟県内で運転され、運転区間によって名前が変わるのですが、この日は上越妙高~新潟間を走る「柳都Shu*Kura」号としての運転。
新潟遠征にはある意味「ちょうどいい」のでこれに乗るのをメインに旅程を組んだのでした。

地元を始発列車で出発し、総武快速経由で東京へ。東京駅7:52発の北陸新幹線はくたか553号に乗り込みます。

f:id:nantokacha:20190415085242j:plainf:id:nantokacha:20190415085243j:plainf:id:nantokacha:20190415085244j:plainf:id:nantokacha:20190415085245j:plain
新潟へ向かうのに新潟行きには乗らず金沢行きに乗るのが旅芸人(・∀・)
日曜の早朝の便だからか人は少なめ。殆どが観光客だけど自分の乗った号車の乗車率は4割も無かったかな。
新幹線っていつ乗っても混んでるイメージあるから意外(・´з`・)

東京駅から1時間40分。列車や長野を出発。
f:id:nantokacha:20190415085246j:plain
ここからJR西日本の乗務員へと交代となるのですが、最初の車内放送がめっちゃアニメ声で驚いた!( ゚Д゚)
女性のアナウンスだったけど喋り方がアニメの世界。声がかわいらしいのでビックリしました。
その後の車内放送が普通に男の声だったからこれは録音の音声なのかな?YouTubeでも話題になってるっぽいので何か気になりました(゚Д゚)ノ

【北陸ロマン】アニメ声の車掌さん 北陸新幹線はくたか号

北陸新幹線の車掌さんがアニメ声すぎる! かわいい女性車掌のアナウンス 最後が最高! 北陸新幹線!
そんなこんなで東京から2時間。列車は上越妙高駅に到着。
f:id:nantokacha:20190415085247j:plain
ココからはいよいよ今回の旅のメイン・柳都Shu*Kura号に乗り換えます。
ホームでは上越妙高駅の駅員さんがお出迎えしてくれました。
f:id:nantokacha:20190415085248j:plain
列車はキハ40系を専用に改造した3両編成。

f:id:nantokacha:20190415085249j:plainf:id:nantokacha:20190415085250j:plain
1号車はびゅう商品のツアー専用の車両で特別な料理が振る舞われます。
2号車はロビーカーになっていて、ここの売店でお酒が買えたりイベントが行われます。
f:id:nantokacha:20190415085251j:plain
駅の窓口等で切符を買って乗れる指定席は3号車。自分もここに乗り込みます。
f:id:nantokacha:20190415085252j:plain
ココの売店カウンター「蔵守」では地元新潟の利き酒コーナーがありまして。
f:id:nantokacha:20190415085253j:plainf:id:nantokacha:20190415085254j:plain
この日のラインナップはこの5種類。

日本酒はよくわからないので取りあえず1番と3番を選択w柿の種をつまみに頂きます♪
f:id:nantokacha:20190415085255j:plain
午前中からすいませんwさすがは米どころのお酒。おいしかったっす(^○^)
そうこうしている間にロビーではジャズの演奏が始まるので見に行きます。
f:id:nantokacha:20190415085256j:plain

列車は順調に走行し、青海川駅に到着。

f:id:nantokacha:20190415085257j:plainf:id:nantokacha:20190415085301j:plainf:id:nantokacha:20190415085302j:plain
日本海を間近に見られることで知られる青海川駅。一度降りてみたかったんですよねー。
ここで6分停車の粋なサービス。「映える」写真が撮れると言う事で人気のスポットになって居ました(*^-^*)
色んなアングルでの撮影に挑戦してたら海を撮るのを忘れてた←
f:id:nantokacha:20190415085258j:plainf:id:nantokacha:20190415085259j:plainf:id:nantokacha:20190415085300j:plainf:id:nantokacha:20190415085303j:plainf:id:nantokacha:20190415085304j:plainf:id:nantokacha:20190415085305j:plainf:id:nantokacha:20190415085306j:plain
発車の1分前に車掌さんが笛を吹くと言う事で、笛の音が聞こえたらみんな車内に戻れの合図。全員車内に戻って旅を続けます。

青海川の隣は鯨波。ここはRYUTistのアナログ盤スプリットシングル「日曜日のサマートレイン」のジャケットのイラストに描かれている駅。


柳都Shu*Kura号は残念ながら通過しますが、今度機会があったらここにも来てみたいなぁ。
f:id:nantokacha:20190415085307j:plain
列車は柏崎駅を出発。越後線の始発となる柏崎からは海沿いの越後線とは対照的に信越本線越後平野の内陸部へと進んでいきます。
車窓の風景は海沿いから田園風景と変わり、田植えの支度が始まる越後平野をのんびりと新潟へ向けてひた走ります。
あまり飲み過ぎないようにしようと思ってたけど、フォロワーさんから「鶴齢は飲まないの?」と言われたのでチャレンジする←
f:id:nantokacha:20190415085309j:plain
1杯200~300円。単価を考えたらいい商売ですけど、手ごろな価格なのでつい手を出してしまいますね(ノ∀`)

明るい時間から飲んだくれるダメ人間を乗せた柳都Shu*Kura号は11:33に長岡駅に到着。
f:id:nantokacha:20190415085310j:plain
長岡駅の発車は11:51。ここで18分ほど停車します。
f:id:nantokacha:20190415085311j:plain
この時間を使って新潟のご当地グルメを調達する算段。一旦改札を出て、駅ビルCocoloの中にある「フレンド」さんへ。
f:id:nantokacha:20190415085312j:plain
新潟と言えばイタリアン。この後のスケジュールでは食べる時間が無さそうなのでこの日のお昼ご飯に制覇するつもりでした。
店が混んでたらアウトだったけどスムーズに買えたのでラッキー♪大盛りをテイクアウトして車内へ。車内で売ってる生ビールと共に頂きます(^O^)

f:id:nantokacha:20190415085313j:plainf:id:nantokacha:20190415085314j:plain
焼きそばにミートソースをかける新潟のご当地グルメ・イタリアン。ビールとの相性が最高でこれはあかんやつw
トッピングにから揚げを付けるか餃子を買ってくればよかったと後悔しました←

旅も終盤。この日はジャズスペシャルデーと言う事でもう一度ジャズのライブが行われます。
2号車でまったりとジャズを聞いていると日本酒の試飲サービスが回って来ました(゚Д゚)ノ
f:id:nantokacha:20190415085317j:plain

f:id:nantokacha:20190415085315j:plainf:id:nantokacha:20190415085316j:plain
どんだけ飲ませんねんww 新潟の「酒」を目一杯アピールする列車らしい粋なサービスでした♪

だいぶ飲んだくれて旅も楽しくなってきたところで列車は新潟駅手前最後の停車駅・新津へ。

f:id:nantokacha:20190415085319j:plainf:id:nantokacha:20190415085320j:plain
鉄道の街・新津。SLばんえつ物語号をけん引する蒸気機関車・C57 180をはじめ多くの機関車・気動車がここに所属しているのですが、
この日の新津駅の電留線は閑散としてたなぁ。

かつて夜行列車が走っていた時代にはここで乗り換えたりもしたことのある思い出の駅。長距離優等列車が無くなりつつある今は寂しくなりましたなぁ。
新津を出るといよいよ終点の新潟です。上越妙高から3時間4分。のんびりとした旅は無事に終わりを迎えたのでした。
f:id:nantokacha:20190415085322j:plain
ライブの開場は13:30。あまり時間は無いので足早に移動します。

新潟駅は高架化が進み、新しい駅に生まれ変わりつつあります。
かつて地上にホームがあった場所は跡形もなくなっていて、寂しさを感じたり。
f:id:nantokacha:20190415085323j:plain
ココのスペースに地上に取り残され孤立している8・9番ホームが作られるのでしょうね。新しい新潟駅の完成形はまだまだ想像できません。
新潟県の中心・新潟駅のこの姿も、何年かしたら見られなくなるのかもしれませんなぁ。

柳都Shu*Kura号の新潟駅到着は13:06。GIG TAKAHASHIの開場は13:30。あまり時間がありません。駅前のホテルに荷物だけ預け、急ぎ足で会場へと向かいます。

桜舞い散る越後路へ

この日はお休み。
興味深い出演者が出演する対バンイベントを見るべく新潟まで行ってきたので、その時のお話です。
ライブイベント自体は環境が悪すぎて残念な結果になりましたが、道中面白い列車に乗っていい旅が出来たので良しとしましょう。

4月中旬の日曜日。各地で楽しそうなイベントが行われていました。
そんな中、自分が気になったのは新潟で行われる「GIG TAKAHASHI」
f:id:nantokacha:20190419092308j:plain
プロモーター・H.I.Pの高橋氏主催のアイドルイベント。今回は4組を集めツアー形式で行うとの事。
あゆみくりかまきまなみのりさ・Task have Funの3組は好きなグループだし、桜エビ~ずは見たことが無いけど気になるグループ。
そして新潟公演のゲストに地元のアイドルRYUTistが出演すると言う事で興味津々。思い切って新潟まで行ってみる事にしました。

RYUTistのゲスト出演が発表された段階ではチケットの先行受付が終わってて一般発売での手配。
既にチケットの残り枚数が少ない状況で、発売日の翌日夜にチケットを買った段階で180番超え
会場のキャパを考えるとパンパンが予想されますね(;^ω^) さすがは勢いのあるグループですわ。
かなり厳しい状況となりましたが熱いライブになるのは分かってるので楽しみの方が上回りました。

さて新潟への遠征ですが、面白い電車を見つけたので今回はそれに乗る事をメインに変わったルートで遠征する事にしました。