○○茶の日記帳~わがまま 気のまま 茶のジョーク~

アイドルとロックバンドのライブをこよなく愛する茶のブログです。ライブやイベントのレポートが主体なのでリアルタイム更新は殆どありませんが、緩くお付き合いいただけると幸いです。

これからだ!今からだ!楽しみだ!

nantokacha2018-06-10

この日は北海道旅行2日目。帯広にてこぶしファクトリーのライブに参戦して来たので、その時のお話です。
旅の目的地を決めた「サイコロの目」であったライブですが、遠路遥々来て良かったなぁと思えた、楽しい時間でした!

こぶしファクトリー ライブツアー2018 〜SHINE!こぶし魂!〜@帯広 MEGA STONE(昼公演) レポート 

ちょっと前までハロヲタだった自分ですが、最近は他の現場の楽しさを知り、だいぶ離れてしまっている中、今でも応援している唯一と言って良い程良いグループ・こぶしファクトリー

4月の仙台公演を皮切りに全国ツアー真っ最中の彼女達。

どこか1公演くらいは見に行きたいと思っておりました。
しかしながら、ハロプロのライブハウス公演は満員御礼でギュウギュウになるのが目に見えており、高いお金を払ってまで「入りたくない」と考えてしまう公演が多く。
関東民なので近場の公演もあるからそれを見に行けばいいものの、そんなのはチケットが手に入るわけもないし、客席の地獄絵図が容易に想像できる。
それほど満員にもならず、余計なストレスを感じずにゆっくり見られそうな会場を探した結果、今回のツアーでは「帯広に行ってみるか」と言う結論になりましたw
ちなみに前回こぶしファクトリーのツアーに参加したのは2016年の秋の松山高松公演でした←

この後の休みと有給休暇を組み合わせて5連休になった北海道旅行2日目。前日からばんえい競馬観戦の為に帯広入りしており、帯広駅近くのホテルで迎えたこの日の朝。
ライブは昼夜2公演。夜のチケットは某所で手に入れていましたが昼公演のチケットは未入手。まぁ当日券出るでしょって事でお気楽な感じw
連泊なのでホテルでゆっくり出来るのですが、「当日券を買いに行く」都合もあるので10時頃にはホテルを出発。帯広の街を散策しながら会場へ向かう事にしました。

まず向かったのは駅前にある長崎屋。ここの中にあるCD PLAZA WAVE MEGA MACさんがこの日のライブを出迎えるべく、気合いの入った展開をしてくれているとTL上に流れて来たので、
折角だから見に行ってみる事にしました。



長崎屋の開店を待つ形でホテルを出発し、店舗へ。

店内に入って早速見つけました!


この気合いの入れよう。店員さんからの愛を沢山感じました(^O^)
噂に聞いていた「こぶし組のための帯広MAP2018」も一部頂いてきました。


今日のお昼と夕飯はこのマップを参考に散策する事にしよう!( `ー´)ノ
これだけタダで貰って帰るのも申し訳ないので、何か商品を買って行くのがハロヲタの流儀。
何を買おうか迷ったけど、どこかで買うつもりだった愛理のアルバムを買う事にしました♪

特典のクリアファイルもいただいて大満足。いい出会いでした(´▽`*)

さて、お昼ご飯どうしよう?元祖と言われるぱんちょうさんに行ってみましたが…。

11時開店の10分前から既にこの行列…(゚Д゚;)

こんなん並んでたらライブが始まっちゃいそうなので早々に諦めw
愛理のCDをホテルに置いて、先程貰ったMAPに従って「ラーメンみすゞ」さんに行ってみる事にしました。

「はまちゃん推しにおススメ」って言われたら行くしかないっすよね(∩´∀`)∩
豊富なメニュー。

どれにするか悩みましたが、十勝牛が気になったのでステーキラーメンに決定豚丼にぎりも頂きます。
しばし待つと出て来たのがこちら。

ヤバイ、ステーキがうまそう!期待が高まります!(≧▽≦) お味の方は、うっすら甘さすら感じるあっさり醤油味のスープにピリ辛要素がいい感じのスパイス。
十勝牛も柔らかくておいしかった!ラーメンと言えば脂っぽいのが好きですが、メニューの割にはあっさりで美味。地元の人に支持されるのが頷けました(・∀・)
豚丼にぎりもおいしかった♪

程よくお腹も満たされ大満足。会場に向かって移動します。
そう言えば、帯広と言えば六花亭の本場。本店があったはず。先程貰ったMAPを見てみるとさっき来た道の途中だった(゚Д゚;)
ラーメン屋さんに夢中で気づかなかったよ。少し戻ったら見つけた!

てか、帯広駅の方から来たらこれしか見えないからそりゃ気づかないってw

店内色々見てみたけど、今お土産を買うのはあまり現実的じゃないので、デザートにシュークリームを頂きました。

会場はまだまだ先。時間は早いけど当日券の販売開始時間が分からないので取りあえず会場を目指し移動を続けます。
途中、ハロヲタが気になりそうな焼肉屋さんを見つけつつ、

目的地をシークレットにしていた人へのカモフラージュにこの写真をTwitterに投稿したりw

北陸に居ると思わせておきながら、ここは帯広支店なのです(・∀・)

この時点での気温は16℃。帯広には3日間滞在したけど、温かかったのはこの日だけだったな。

さらに会場に向けて歩き、はま寿司を通過し、

六花亭本店から20分ほどで会場であるMEGA STONEに到着しました!


グッズ販売が開始されていたので取りあえず写真とリストバンドを買ってみる。

れいれいカワイイ←
おっと、オレははまちゃん推しだった←

当日券を買えるか聞いてみたところ、「前売りの方の入場列が落ち着いてから販売します」との事。開場まであと1時間。早く来た意味が無かったw
帯広駅から徒歩25分の郊外にあるライブハウス。周りにはなんも無いw隣のビレバンとか近くのスーパーとかで暇をつぶすも潰せないw
適当に時間をつぶし、開場時間が近づいてきたので会場へと戻ったのでした。

こぶしファクトリー ライブツアー2018 〜SHINE!こぶし魂!〜@帯広 MEGA STONE(昼公演) レポート

遠路遥々、帯広までこぶしファクトリーのライブを見にやって来ました。しかしながら一つ忘れていたことがあります。それは「チケットが無い」と言う事w
夜公演のチケットは某所で手に入れましたが、昼公演のまでは手配できませんでした。と言うか、キャパ600とも言われる、地方にしてはかなり大きなライブハウス。
当日券は余裕で出るだろうと踏んで無理に手に入れなかったんですけどねw
そう言えばこぶしのツアーに初めて参加した松山でも当日券で入ったな←

先ほどお話した通り、「入場列が落ち着いてから当日券を販売する」との事だったので、それまでは待機。
昼公演の入場列の様子を見ると、前売り券で入った人は250〜300人くらいはいたかな?当日券は6人。

前売り組の入場が完全に終わってからチケットを「販売」して、それから入場したので、結構ギリギリ(;^ω^)
早くしてほしかったけど、一つ一つの対応がとても丁寧だったし、ライブハウスとして凄く好感が持てました(*^_^*)
ライブハウスでのアイドルのライブ、とりわけハロプロの現場では基本「客」として扱われる事が少ないからねw

入場してみた感じ、確かにキャパ600はありそうな箱。これが雄大な大地が誇る十勝クオリティーか(^O^)
後方は閉鎖されており、150人分くらいのスペースは減らされていたため、ステージが正面に見えるエリアは少々窮屈。詰めればまだ入りそうだったけど。
無理に奥に入っても狭いだけなので入口・下手側のスペースで観覧。ここは見切れだけどそれなりにスペースが取れそう。この為に帯広に来たんだもんな(´Д`)

開演間際に入って来る人を含めて、約300人と言って良いでしょう。当初発表されてたツアーラストだった事もあってか、遠征民もそこそこ多め。
まぁおまいつはどこでも行くからねw自分も含め、その辺がハロヲタのクレイジーな所w(←褒め言葉

そう言えば、開場前に近くにいた道民組の会話を聞いてたけど、釧路とか北見とか、道東地域からも多く集まってくれてたのが頼もしかった。
高速使って車で2〜3時間とか、充分すぎる遠征だもんね。それでも「一番近い」現場だから足を運んでくれてたみたい。
彼らの苦悩、電車で30分程度が「遠い」と言う東京のヲタクに聞かせてあげたかったわ(-。-)y-゜゜゜

大半が遠征民、それもおっさんが多いのが気にはなったけど、帯広にこれだけ多くの人が集まるのってやっぱすげぇ!と思いながら、昼公演が始まりました!

<昼公演のハイライト>

 ・開演前の影アナはのむさん。微妙に噛んで笑いを誘うw
 ・北海道と言えばグルメ。はまちゃんはラーメンの話ばっかりしてたなw 先日のリリイベの時、空港で「空」のラーメンを食べたって言ってたかな?
  海鮮丼とか食べずにラーメンを食べる大佐、さすがだわ(∩´∀`)∩
  後は雪まつりの話をしてたかな。
 ・客席の煽りでわださくさんが「後ろの方の人!」「前の方の人!」そして「端っこの人」と呼びかけてたw「端っこの人」は斬新でしたなw
  「端っこの人」の僕らはめっちゃ頑張ったよw
 ・ツアーで発表された新曲「亀になりたい」のコール講座。メンバーの名前を叫ぶのではなく、歌詞を復唱してください、的な。
  どうやら今回の帯広公演から浸透させようと始めたみたいですが、段々出来る様になるヲタクさすがw

 こんな感じかな。ざっくりだけど簡単に。
 セットリストはまだツアー中なので伏せますが、熱いナンバー、こぶしファクトリーとして初めての試み、色々詰められた良いライブでした。
 スペースあったので久々に思い切り飛べたし、楽しかったっす!(≧▽≦)

 握手会ではビバラポップのTシャツをいじられたw 自分の他にももう一人居ましたかな?こぶし現場に着て行ける様なTシャツがこれしかないのよw
 MCで「もっと買ってください」って言ってたから買わないとな←

ライブの方は1時間半ちょっとでその後は握手会。昼は握手会の入口からも遠かったので焦らずゆっくり待ってた。
握手に進み、終わって帰って来る人の表情を見てたけど皆楽しそうで嬉しそうでいい笑顔でした(´▽`*)
北海道、それも札幌では無く帯広と言う、集客が厳しそうな地域にこれだけ多くの人が集まってたのはメンバーも喜んでました。
遠征民も多かったけど道民の皆様が頑張ってくれたのが凄く頼もしかったっす。外は寒いくらいの気温の中、ライブハウスはとても熱かった!

そう言えば、久々のハロ現場だったのですが、ライブ前の注意事項が色々増えてて驚きました。
「過度な連続ジャンプ」=「マサイ」に対する注意はより具体的になってたし、大きすぎる「口笛」なんかも注意事項に加わってた。
称賛の意味で口笛を吹くアレ。冷やかしの場合もあるので苦情が上がってるのかな?そんなの初めて聞いたので驚きました。
ファンからの要望が高まって、色んな禁止事項が増えて行くのは世知辛いものです。

昼公演と夜公演のインターバルは意外と短い。外はだいぶ涼しくなって来ていたので過ごしやすい。開場前でまったりと待ちました。
夜公演はFCチケットを手に入れていたので番号順に入場します。

こぶしファクトリー ライブツアー2018 〜SHINE!こぶし魂!〜@帯広 MEGA STONE(夜公演) レポート

夜公演は昼よりはいい場所で見られるかな?と思い今度は上手側へ。少しでも前に行きたかったけど、結局後ろの方になってしまいました(T_T)
昼公演に比べるとだいぶ人は減ったので余裕かな?と思ったけど、前の方のヲタクが余裕取って後ろに下がるから意味が無い。
減ったのは女性が多かったのかも。男も入れるフロアは後ろの人口密度は昼とあまり変わってなかったw
キャパに対して思いのほかスペースが無く、帯広まで来た甲斐が無かったけどやむなしかな。

昼公演もだったけど、こぶし組のおまいつはにぎやかだ事w ベリヲタの流れを汲んでるヲタクが多いので開演前のコールがとにかく元気w
元気なことはいい事だけど若くもないおっさんなんだからアレだよねw 自分の娘でもおかしくない歳のメンバーの名前を叫ぶのはキモいわw(←ヲタクとしては褒めてるw

昼公演に比べると年齢層が上がった気がするけど、これが日曜の夜公演。必死なおまいつ濃度が上がるものw
熱いライブになる期待が高まった所で夜公演の時間となりました。

<夜公演のハイライト>

 ・開演前の影アナははまちゃん。カミカミがかわいいw
 ・夜公演のトークテーマは「一人○○出来ますか?」的なあやぱん「一人野球観戦」。一人で見てても、いつしか見知らぬ熱いファンと意気投合しちゃうとかw
  あまり興味ない人にはそこまで語る事が出来ないので喉元で抑えてもどかしいとの事。熱心なファンの心境、分かる気がするw
  わださくさんは一人カラオケ」「一人ボウリング」など。れいれい「一人ショッピング」「一人電車移動」等を挙げてました。
  人を誘うのが面倒だと言うわださくさんに対し「誘ってくれないし!」とふくれるれいれいカワイイw
  ボウリングはみんなで行きたいみたいだけどこぶしの面々はノリが悪いと嘆いてましたw
 ・ケータリングではカレーが出たのでみんな食べ過ぎたみたいw夜終わったら空港に直行で帰るんだろうから夕飯が早かったのかな?
  昼は豚丼を食べられたみたいだし、少しでもご当地のグルメを堪能出来てたら幸いです(*^_^*)
 ・昼公演よりも整ってきた「亀になりたい」のコールにはメンバーもご満悦の様子。ヲタクの学習能力の高さね(・∀・)
 ・東京からしたら北海道は遠いのでなかなか来れないのが寂しい。でもその距離感が縮められるよう、もっともっと来たい。
  札幌だけでななく、帯広にもまた来たい!と語るメンバーの熱い気持ち、いつかまた叶うといいね!










こんな感じで、夜公演も大盛況で終了。メンバーも楽しそうだったなー。
昼公演よりは人は減ってしまったかもしれないけど、客席の熱気は変わらず。北海道と言う、東京からしたら遠方の会場でこれだけの大声援に迎えられ、
メンバーは本当に嬉しそうでした。昼公演の時も言ったけど、ここは北海道で一番の大都市の札幌では無く、そこから遠く離れた帯広ですからね。
遠征ヲタクと道民の皆様でいい具合に盛り上がった、とてもいい雰囲気のライブでした。

欲を言えばもう少し若い人が増えるといいんですけどね。遠征おまいつを中心に、おっさんが多いw
ハロプロ若い女性も増えてきていると聞きますが、こぶし現場はどうしても年季の入ったおっさんが元気に騒いでるイメージが強い。
ライブハウス公演の時点で若い人、とりわけ女性にはハードルが高くなってしまうのは仕方ないけど、若いエネルギーをもっと感じたいよね。
ヲタクの高齢化が課題ではありますが、ハロプロの楽しさがたくさん詰まった雰囲気が残っているこぶし現場はやっぱり楽しい。
今後も機会があったら行きたいなと思いました。

夜公演の後の握手会は帰りを急ぐおまいつがとんでもない速度で鍵開けして出て行ったので、係員がパニックになってたw
ハロプロ名物の「荷物持ち」のお兄さんのサイクルが間に合わない程の速度で出て行く某○下ご一行。早すぎだってw
そんなに急ぐなら握手会行かないでさっさと帰ればいいのに(*´з`) そこを譲れないのが接触の魔力と言いましょうか?(∩´∀`)∩

握手会では相変わらず「楽しかったです」位しか言えなかったけどそれで十分。間近で見るメンバーはやっぱりカワイイ(*´ω`*)
おじさんはそれだけで満足なのだ♪

終演後は外はだいぶ冷えて来ましたが、汗をかくほどに温まった体を冷やすにはちょうど良い。
タクシーを手配して空港へと急ぐヲタクを見送りながら知り合いを探してみると、熱心なこぶし組の知り合いを見つけられたので合流。
先日の横浜のイベントの時にお話出来たのよね、彼とは。「今度は帯広で会いましょう!」ってw

彼もこちらでは一人ヲタク。酒好きなのは知ってたけど外に飲みに行く事はあまり無いそうで、もうホテルに準備してるとの事。
でもせっかくだから飯くらいは行きませんか?と話したら行きましょうって事になったので帯広名物を食べに行きます。

道中で見つけた小料理屋がとても気になったけどw、

日曜日はお休みだったので残念。帯広と言えば豚丼ってなるけど、インデアンのカレーもまた有名らしいのです。

帯広市内に数店舗を構えるご当地グルメ。昭和43年の創業以来、地元にの人々に愛され続ける、まさに「ソウルフード」。
カツカレーの大盛りをいただきました。

これで820円。レギュラーのカレーは420円からだそう。安い(*^_^*) そしておいしい!地元の人に愛される理由が分かりました(^O^)

お腹も満たされたところで退店。折角なので知り合いと長崎屋に行ってMEGA MACさんにみる事に。
長崎屋の営業時間は21時までだったのですが、MEGA MACさんは20時に閉店。残念ながらあの展示は見る事が出来ませんでした。
でも彼も帯広に泊まって朝時間がある様なので開店直後に寄れそう。明日のお楽しみに。
ライブの後に見た、CD PLAZA WAVE MEGA MACさんの喜びの声が嬉しかったなー。


こう言う出会いがあるから、ライブツアーってのは価値があるんですよね(*^_^*)

長崎屋のスーパーで買い物。北海道のご当地グルメを買い込んで散会。ホテルに戻って改めて打ち上げです。
今回思い付いたのはウイスキーをご当地ジュース・ドリンクで割ってハイボールにしてみよう」と言う企画。
北海道限定のジュースとサントリーの角瓶を買い揃え、ホテルで貰える氷を使って飲み倒す事にします(=゚ω゚)ノ

まず1杯目に選んだのは「キリンガラナ

コーラ?ペプシ?はたまた甘みのあるコーヒー?ネットで調べてもガラナガラナとしか言いようがない」と言う独特の味。酒には合わなくはないw
案外クセになりそうだったけど、夜寝る前に飲んではいけないやつだった←

続きましては、雪印メグミルクソフトカツゲン

ヤクルトみたいな乳酸菌飲料。朝飲むと良さそうだけど、朝から酒で割るのはね←
薄肌色にウイスキーの茶褐色は何とも言えない色合いになりましたが、これはこれで美味い!(∩´∀`)∩
健康にいいのか悪いのか良く分からないドリンクが出来上がりました♪

さて、キリンガラナソフトカツゲン、それぞれ500mlずつなのでこれだけでもかなりの量。ほろよいで一旦ブレイク。
何よりウイスキーが足りなくなった←

アルコールの量は大したこと無いかもしれないけど、今晩は飲んだなーw お腹いっぱい。

考えようによっては、缶チューハイを何本も買うよりは安く済むかも?面白いので今後もやってみよう♪
翌朝はそれほど早くないので時間はあるけど、前日から寝不足が続いているので日付が変わる前には就寝。翌日に備えたのでした。

以上、こぶしファクトリーのライブのお話はおしまい。久々でしたがやっぱり楽しかったなー。
目的地を決めてくれるのはライブ。その目的地を目一杯エンジョイする。それが自分のモットー。
これからもこんな楽しい旅が沢山出来たらなーと思います。帯広に集まったこぶし組の皆様、お疲れ様でした!